PonPonの想い コラム ブログ

一緒に、優しい気持ちの種まきしませんか♪

投稿日:

子育てをもっとフワッと軽く♪

堀米裕子(ほりまい・ゆうこ)です。

 

今回は、サロンの堀米というより

私個人の気持ちを書いてみます。

※最近そんなんばっかり笑

 

 

割とデリケートと言われる内容かもしれませんが

お盆中の様々な出来事も重なり

書きたくなったので記します。

 

 

私は、できることなら3人子どもがいてくれたらいいな^ ^

って思って生きてきました。

 

現在、私には

1人のムスメがいます。

 

存在してくれていること

とびきり可愛くて愛おしいです。

 

この子が来てくれて

今、目の前で生きてくれていることが

幸せで幸せでなりません。

だから

「子どもが一人だけ」と言っても

我が子が存在してくれていること自体

ありがたいし嬉しい。

 

 

 

でも。

本当は子どもがもっといてくれたらいいな~

という想いを持っています。

 

 

子どもが大好きだから。

※保育園にボランティアに通っていたくらい

子どもがいる空間は私にとってのパラダイスです。

 

もし許されたなら、5人くらい産んで

専業主婦みたいな人生を歩んでみたかったりする^^

 

 

 

とはいえ、今のところ

新しい生命はわが家にやってきていません。

 

娘もまもなく6歳を迎えようとしており

「一人っ子じゃかわいそうだ」

もう何十人もの方に声かけていただいてます。

※一人っ子なことが、かわいそうな理由ではないと思うけど^^

※めっちゃ素敵な一人っ子、た〜くさん知ってるし♪

 

 

私自身が子どもを授かりたいと思っていることもあり

割と悲しくなってしまうこともありました。

 

声かけてくれた方は

優しさでいってくれてるんだと思うんですけどね^^

 

だから

「私は欲しいんですけどね〜できないんですよ。」

と、最近は正直にいうようになりました。

事実だからね笑

いえるようになるまで5年かかった〜(゚ω゚)

 

 

 

 

・・・色々ありますが

 

新たな生命を迎えたいっていう想いを

持ち続けること自体は

あってもいいよね^^

 

と思って過ごしています。

 

 

 

とまあ、私はそんな日々をずっと送っていて

何を言いたいかといいますと^^

 

『子どもを授かるという奇跡』

とてもとても尊く感じています。

 

ほんと奇跡なんだよね。

わが子をみてると

いまだに奇跡だって思う。

寝顔を見てるとありがたくて泣けてくる時がある。

わざわざこの家を選んで来てくれたんだなって。

 

どれだけ幸せなのか

私なりに感じています。

 

ほんと、叫びたくなるときある。

「子どもって奇跡なんだよ〜!!!」って。

「大事にして〜!!!」って。 ←極端よね(・∀・)

 

 

こんな感覚なので

全ての子どもたちが

とにかく親に愛されていることを感じて

生きていってもらえたらいいな。

 

 

 

そして

お母さんに、親という幸せを

たっぷり感じてもらえたらいいな。

と、切に願う。

 

 

たくさん喧嘩しても

たくさん嫌なことがあっても

親子の根底には信頼関係がある。

 

そして、お互いに

愛されている自信がある。

 

 

 

愛し合っているのを感じていられたなら

 

自分を信頼し

自分を愛していく土台となる。

 

 

自分で立ち上がるチカラになる

んじゃないかな?

 

 

そんな関係に少しでも近づいていけたなら

嬉しいなと思う。

 

 

そう思った時

『お母さん』がどういうココロであるか

その重要性を感じずにはいられません。

 

 

 

どうしても

わが子に罵声を浴びせまくっていたり

手をあげている人を見ると

ものすごくココロが痛みます。

グサって音がするくらいに悲鳴をあげるんです。

※日常的にこういう行動なのだろうとわかる場合に限ります

 

 

どうしたらいいんだろう?

 

 

 

でも、時と場合によりますが

私はその人にただ叱ったり伝えたりするだけでは

変わらないことも多いように思います。

 

だって

 

もし

わが子に暴言を吐いてしまうなら

お母さんは

大きな不安や手一杯な状況がある

タイミングなのかもしれない。

 

 

もし

わが子を素直に好きと思えない時があるなら

お母さんはもしかして

自分を好きになることができなくて

苦しんでいるときなのかもしれない。

 

 

本当は子どもを愛しているけれど

自分の持つエネルギーの全てを

自分の中や現状に悶々とするエネルギーに使い切って

疲れ果ててしまっていたなら・・・

 

 

 

 

そう思うと

お母さんがフッとゆるむこと

ココロのスキマがちょっとできること

生活がちょっぴりラクになること

 

そういう機会が増えていくことって

大事だなと思ったんです。

 

私自身、ココロに余裕を持てない時は

夫に優しくできないことも多々、、、( ´Д`)

 

お母さんのココロのゆとりは

みんなにとって大事だと思う。

 

 

 

 

 

だから、こんなことにチャレンジしてみることにしました。

 

 

2019年1022日(祝・火)に予定していますイベント

『おやこで食育&あそぶ!の日 in 洋野町

 

親子がともに楽しめて

特にお母さんのこころがフワッと軽くなる

優しい気持ちの種まきなったら嬉しいなと思い

 

『おやこで食育&あそぶ!の日実行委員会』

として活動させていただいています。

 

生きる土台となる食を通してでフワッと軽くなってもらえたら。

ご本人(お母さん)はもちろん

お子さんにも優しい輪が広がる・・・

 

私を含め、周辺地域皆さんで

これを共有できたら

こんな嬉しいことはないなと思うのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

『子どもの存』を

地域のみんなで感じて育んでいけたら。

 

考えるだけでジーンとしてきます。

みんなで。ってことをやっぱり目指したいなぁ。

 

 

そのために

今後にも繋がる種まきをしたいんです。

 

子どもたちの

 

お母さんたちの

 

私たちみんなの未来に。

 

 

あなたも、一緒に種まきに参加してみませんか?

 

 

 

 

お母さんが笑顔でいることってすごいことだ!

 

お母さんの笑顔から

子どもはパワーをもらうんです。

純粋に嬉しいんです。

これは大人になってからも同じですよね♪

 

 

 

 

幸せの連鎖が子どもたちにも届きますように✨

 

子どもたちの幸せを本気で祈っています。

 

 

 

 

『子育てがもっと幸せで満ちますように』

 

その想いを込めてイベントを開催します。

 

 

 

〜〜★〜〜〜★〜〜〜★〜〜

 

どうか

お力を貸してください

ただいま

北三陸じもっと基金の共感寄付に

エントリーしています。

ご支援お願いいたします。

『北三陸じもっと基金』

 共感寄付のお願い

http://ji-motto.com/kyoukancredit.html

ウェブ上からもポチッと応援いただけます。

※ 2019/08/18()まで

一口1,000円から、何口でも!

マルガオハウス名義です

直接のご寄付も歓迎しております!

※080-6027-1153(堀米まで)

イベント開催のためのご寄付、

お友だちへのシェアも大大大歓迎です。

みなさんのご協力、どうぞよろしくお願いいたします!

***

【おやこで食育&あそぶ!の日 in洋野町】

とき:2019/10/22(祝・火) 1014

場所:セシリアホール

内容:2つのテーマ

『食育』講演会・地域の食(食育)

『あそぶ』親子向けライブ・子どもの遊び場(託児)

を軸としたイベントです^ ^

 

FB『おやこで食育&あそぶ!の日』

 https://www.facebook.com/shokuikuasobunohi/

***

おやこで食育&あそぶ!の日実行委員会

 

 

実行委員会のメンバーは

それぞれ子育てをしながら

少しでも地域が子育てしやすい環境になることを考えたり

自身がココロ軽くいることに葛藤したりしながらも

自分だけじゃなく

みんなでココロ軽くなる方法を共有できたらいいな

って想いを持った

優しい人たちです^^(←自信ありです!)

 

皆さんのアドバイスやご意見も大切にしながら

進めていけたらと思っています。

 

 

今回はいつも以上の長文となったにも関わらず・・・

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

どうかお力を貸してください!

 

堀米裕子(ほりまい・ゆうこ)

-PonPonの想い, コラム, ブログ

Copyright© おなかサロンPonPon , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.