ブログ 未分類

想いの元④

投稿日:

おなかサロンPonPonほりまいです。

 

想いの元。全5回の4回目です♪

前回までのブログはこちら↓

想いの元①

想いの元②

想いの元③

 

徐々に弱っていったおばあさん。

 

ある日、ショックなことがありました。

 

お医者様が普通に言いました。

祖母のおなかを触りながら。

 

 

「これがガンですよ。」って。

 

、、、

おばあさんにはガンだって

いってなかったの。

弱ってきて、不安だったのよおばあさんは。

 

 

この時知った。

 

人の言葉は時に

希望をすべて奪うほどの威力があることを。

 

なぜそんな希望を失わせることをわざわざ平気な顔でいえるんだろう。

そのときは、そう思ってしまった。

 

 

 

 

 

その数日後。

起きる体力もなくなっていたおばあさんだったのですが

声を振り絞って言ってくれました。

 

「もう一回起きる!!!」

 

 

起き上がることを目標に

前を向いた瞬間がかっこよかった〜!

すごい人だなぁ!

 

そうだ!

いつだって希望はあるんだよね。前を向けるね。

そう思いました。

 

 

そこから起き上がることは叶わなかったけれど

かっこよかったんですよ〜^^

 

 

 

 

 

 

 

 

1週間ほど経ち

ほとんど意識がなくなって

話すこともできなくなったけど

 

おばあさんは亡くなる前に

私に〝命〟を見せてくれました。

 

 

最終回に続く。

お読みいただきありがとうございました。

 

おなかサロンPonPon ほりまい

-ブログ, 未分類

Copyright© おなかサロンPonPon , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.