リンパと腸セラピーのお店

おなかサロンPonPon

お問い合わせ
TEL 0194-75-4730

腸もみ講座

キッズとママ向け講座in田代児童館

投稿日:2017年8月27日 更新日:

おなかサロンPonPonのホリマイです。

 

田代児童館さん(岩手県宮古市)にて、

キッズとママ向けの腸もみ講座をさせていただきました。

同市のヨガサロンぽやにかさんでのイベント

「なないろカフェ」に参加したときのご縁がつながって実現しました⭐︎

ありがとうございます!

 

道の駅たろう(宮古市田老)から約30分ほど。

田代地区までの道はずっときれいなきれいな渓流で、

窓を開けて川や自然の音を満喫しながら到着。

ものすごく気持ちいいので、一度は行って欲しい素敵なエリアです。

 

田代児童館さんに到着すると

元気に遊ぶ未就学のキッズたち!と先生が

お外で元気に遊んでいました。

 

 

 

 

時間になり、ママさんたちも合流して講座をスタート。

 

ちょうどお昼寝の時間なので

キッズは早速お昼寝ふとんに移動。

 

パジャマに着替えてゴロンして

ママさんにキッズのおなかを手にあててもらいながら

おなかケア。

 

「こんな風にするといいですよ〜。」

「お子さんのおなかの暖かさも感じてみましょう〜。」

などなど、お声がけしているうちに

5分後にはスヤスヤモードに^^

 

ソーっとお隣のお部屋に移動して

ママさん向けの腸もみ講座をスタートしました。

 

未就学児子育て中のママさんは

自分のことを気にかけている場合じゃないくらいやることがモリモリ!だからか

おなかもコリやすいようです。

 

私も、3歳娘がおりますが、保育園にお願いしているとはいえ

毎日がバタバタです。

 

もっと子供との時間を過ごしたいけど、仕事もしたい。

家事もしたいし、勉強ももっとしたいけど、、、

 

でも、そんな風に追われていると

 

《わたし》のことを忘れていることがあります。

 

いつもわたしはわたしと一緒にいるのに。

 

私の体がきついこととか、気持ちも限界なことに気付かないくらい、私のこと忘れる。

そうなると、私の場合は

気持ちがストイック風味になるんです。

 

「まだまだだ!わたし!!!なんもできてないじゃないか!」

って、こころの声がわたしに話すんです。

そして、

「そうだそうだ!」

って思ったりして。

 

でも、確実に間違ってる〜!

 

そんなことしてたら、自分との関係が悪くなっていくんです。

体調が悪くなったり、相手を思いやれなくなったり。

 

その上で、生活は続く。ルーティンワークは変わらずやってくる、、、(>_<)

こりゃ、泣いちゃいます^^;

 

 

 

そんなときはじっくり腸もみタイムで自分と向き合うことにしています!

 

自分を無理させてきたこととか責めちゃったこととか

おなかをもみほぐしながら

「ごめんね」と「ありがとう」

をすると、

リフレッシュ&リラックスできて

次の日から自分の気持ちが切り替わっているのを感じます。

 

 

だからこそ!!!

ママさんに、1日ほんの3分でいいから

自分のからだやこころのコリをとって

自分をいたわる時間を作っていただきたい!って思います。

 

田代児童館さんで腸もみ講座を終えると

お昼寝から目覚めたキッズたちから

すっごくめんこいプレゼントをいただきました( ´ ▽ ` )ノ

なんてすてきな贈り物〜!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

キッズのお顔つきのひまわりの花束!

先生方のお心遣いも、とてもありがたかったです。

見習いたい!

 

ママさんたちから

「触っただけでもおなか凹んだの分かる!!!」

「講座受けるの2回目なんですよ!また受けられてうれしい〜。」

など、喜んでいただけて嬉しかったです。

 

 

子供たちが元気に育っていくためにも

ママさんが笑顔ですごすお手伝いをしていきたいです。

 

私も、腸もみを続けて、

笑顔で元気な母でいたいと思っています(o^^o)

 

講座をご希望の方は、いつでもお声がけくださいね。

 

お読みいただきありがとうございました⭐︎

 

 

-腸もみ講座

Copyright© おなかサロンPonPon , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.